今年のグラミー賞「Best Engineered Album, Classical」部門に「シリウスの影(Shadow Of Sirius)」がノミネート!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 18 秒です。

59回グラミー賞の「Best Engineered Album, Classical」部門にNaxosから発売された吹奏楽CD(Blu-ray Audio)の「シリウスの影(Shadow Of Sirius)」がノミネートされました!

グラミー賞は受賞すれば当然凄いですがノミネートされるだけ大変な栄誉らしく売れ行きが変わると言われています。

今回は「シリウスの影(Shadow Of Sirius)」のエンジニア、Silas Brown と David Frostが対象になるわけですが、吹奏楽のCDということで喜ばしいところです。

CDの演奏はテキサス大学ウィンド・アンサンブルとジェリー・ジャンキン(Jerry F. Junkin)のコンビで、下記の作品を収録。

ウィンド・アンサンブルのための協奏曲:スティーヴン・ブライアント
(Concerto for Wind Ensemble:Steven Bryant)

シリウスの影:ジョエル・パケット
(Shadow of Sirius:Joel Puckett)

翡翠:ジョン・マッキー
(Kingfishers Catch Fire:John Mackey)

SHADOW OF SIRIUS-シリウスの影[Blu-ray Audio]

価格:2,500円
(2016/12/7 10:22時点)

他にも、吹奏楽作品ではないですが、吹奏楽にも縁のある作曲家としては、「Best Contemporary Classical Composition」にメイソン・ベイツ(Mason Bates)、マイケル・ドアティ(Michael Daugherty)、ジェニファー・ヒグドン(Jennifer Higdon)などが名を連ねています。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses