アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」Episode408は「ブラスバンドによるクリスマス」特集

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 44 秒です。

 

e408-photo-small

アメリカの吹奏楽ラジオ番組兼インターネット番組「Wind & Rhythm」。

Episode408は「Do You Hear What I Hear?」と題した「ブラスバンドによるクリスマス」特集。

番組タイトルの「Do You Hear What I Hear」は教会などだけではなくポップッソングとしても歌われているクリスマス・ソングですね。

内容は以下の通り。

Wind & Rhythmは週1回の番組で、インターネットでも聴けるので吹奏楽ファンはぜひチェックしておこう。(こちらから過去の回も聴けます

今回のプログラム視聴はこちらの再生ボタンをクリック。

Brass Band of Battle Creek, Frank Renton
The Message of Christmas
Various, arr. Himes

March of the Toys
Victor Herbert, arr. Sam Pilafian

Ukrainian Bell Carol
Mykola Leontovich, arr. Philip Sparke

Russian Christmas Music
Alfred Reed, arr. Leppla

Frosty the Snowman
Walter Nelson, Steve Rollins, arr. Smith
Martin Erickson, Ebb Bass

The Twelve Days of Christmas
Traditional, arr. Bulla

New England Brass Band, Douglas Yeo
The Kingdom Triumphant
Eric Ball

Grimethope Colliery Band, Major Peter Parks
Troika from “Lieutenant Kije, Op. 60”
Sergei Prokofiev, arr. Ray Farr

Christmas Triptych
James Curnow

Fountain City Brass Band, Joseph Parisi
Christmas Finale
Paul Lovatt Cooper

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses