ヤマハ株式会社100%出資の子会社 株式会社ヤマハピアノ製造と株式会社ヤマハミュージカルプロダクツが合併

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 56 秒です。

ヤマハ株式会社は、平成28年11月22日開催の取締役会において、100%出資の子会社である株式会社ヤマハピアノ製造と株式会社ヤマハミュージカルプロダクツを合併することを決議した。

この合併に伴い、当該子会社の商号は「株式会社ヤマハミュージックマニュファクチュアリング」に変更される。

1.合併の目的
楽器製造子会社である(株)ヤマハピアノ製造と(株)ヤマハミュージカルプロダクツを再編統合し、経営管理体制を一元化することにより、国内楽器製造における経営資源の有効活用をさらに進め、収益構造の強化を図る。

2.合併の要旨
(1)合併の日程
合併決議承認取締役会 平成 28 年 11 月 22 日
合併契約締結 平成 29 年 2 月 6 日(予定)
合併契約承認株主総会(各子会社) 平成 29 年 3 月 22 日(予定)
合併期日(効力発生日) 平成 29 年 4 月 1 日(予定)

(2)合併の方式
(株)ヤマハミュージカルプロダクツを存続会社とする吸収合併方式で、(株)ヤマハピアノ製造は効力発生日をもって解散する。

(3)合併に係る割当ての内容
本合併は、ヤマハ株式会社の完全子会社間の合併であるため、株式又はその他財産の割当てはありません。

 

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア