オクタヴィア・レコードより、マリンバ奏者:三村奈々恵の最新アルバム「マリンバ・クリスタル ~祈り~」が発売(12/16)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 6 秒です。

2016/12/16、オクタヴィア・レコードより日本を代表するマリンバ奏者として世界で活躍する三村奈々恵の最新アルバム「マリンバ・クリスタル ~祈り~」が発売される。

以下、メーカーコメント。

このアルバムでは”祈り”、”哀悼”、”感謝”、”愛”などの人間のもつ普遍的な”想い”が込められた曲を、三村自身がその”想い”に呼応した演奏でその世界を見事に表現しています。

また、世界初のCD化となる作曲の吉松隆が自身”演奏も録音もした形跡がない”と述べる幻の作品バードスケイプ、キース・ジャレットの伝説的な完全即興演奏ザ・ケルン・コンサート、オリジナルのヴァイオリン譜を使用したバッハのシャコンヌ等、彼女の卓抜した技巧を駆使した演奏も聴きものです。

詳細は以下の通り。


品番:OVCC-00133
定価:3,200円(税抜き)
仕様:Hybrid
発売日:2016/12/16
メーカー:オクタヴィア・レコード

三村奈々恵(マリンバ)
古川展生(チェロ)

収録内容:

J.S.バッハ/三村奈々恵編:
リュートのための前奏曲 ハ短調 BWV999
リュートのためのフーガ ト短調 BWV1000
シャコンヌ~バロック風

オスバルト・ゴリホフ:マリエル(チェロとマリンバ版)

吉松隆:バードスケイプ

アンナ・イグナトヴィチ:トッカータ

クリストス・ハツィス:ファーティリティ・ライツ

キース・ジャレット:ザ・ケルン・コンサートより

エドワード・エルガー/三村奈々恵編:「エニグマ変奏曲」よりニムロッド

2016年5月24-26日神奈川・相模湖交流センターにて収録


三村 奈々恵 Nanae Mimura ―マリンバ&ヴィブラフォン奏者

国立音楽大学打楽器専攻を首席卒業後、渡米。

ボストン音楽院にて修士号を取得し、バークリー音楽院で講師を務める。

学生時代より、その卓越したテクニックと詩情豊かなサウンドが評価され、史上3人目の「アロージ賞」(スイス)を受賞する等国際コンクールで優勝を重ねる。

また、国際的若手アーティストの登竜門とされるニューヨークの「コンサート・アーティスト・ギルド・コンペティション」ではソロで最高賞を獲得。特にマリンバ・ソロとしては初の受賞者となった。

その後、ニューヨークの「カーネギー・ホール」でデビュー・リサイタルを行い、一躍、世界に名を広めた。

演奏活動は、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中南米等、世界をまたにかけ20ヶ国に及ぶ。マリンバが国家象徴に定められたグァテマラでは、過去4回の招聘で国立オーケストラとの共演も果たし、2001年には「グァテマラ・マリンバ協会」より初の名誉会員(第1号)に任命される。

クラシックからポップスまでジャンルを越えて幅広く活動を行っている。

アルバムも3枚リリース。

近年では、作曲家吉松隆氏にマリンバ協奏曲を委嘱し、10年11月京都市交響楽団と世界初演、その後、山形交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と再演した。

14年4月には日本コロムビア(DENON)より、同曲を山形交響楽団と共演したライブ録音がCD発売された。

また、13年「ラテン・アメリカ・マリンバ・コンクール」(メキシコ)、「ユニバーサル・マリンバ・コンクール&フェスティバル in ベルギー」、16年7月「第3回イタリア国際打楽器フェスティバル&コンクール」(イタリア)において審査員を務めた他、「パーカッション・フレンズ室内音楽アカデミー2013/14 in アムステルダム」や「ゼルツマン・マリンバ・フェスティバル」(アメリカ、日本)にて定期的に講師を務める等、後進の指導にも積極的に力を注いでいる。

国内では「八ヶ岳マリンバ・キャンプ」を主宰。

アメリカ・アンコール社より三村奈々恵モデルのマレットが開発・発売されている。ヤマハアーティスト。


CDはこちら。

【ポイント10倍】三村奈々恵/マリンバ・クリスタル ~祈り~[OVCC-133]【発売日】2016/12/16【CD】

価格:3,240円
(2016/12/2 21:38時点)


関連商品

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses