ビデオメッセージ:アリオン・サクソフォン・カルテットより中高生の皆様へ

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 50 秒です。

2016/11/19に広島公演を行った「アリオン・サクソフォン・カルテット」の皆様よりWind Band Pressをご覧の中高生の皆様へビデオメッセージを頂きました。

代表としてバリトン・サックスの遠藤さんがお話をしてくれています。

ぜひご覧くださいね。(30秒くらいだし)


■アリオン・サクソフォン・カルテット プロフィール

2005年4月東海地区で活躍する堀江裕介、小森伸二、佐野功枝、遠藤宏幸の4人が集結。

2006年3月には名古屋市「電気文化会館ザ・コンサートホール」に於いてデビューリサイタルを開催、以降全国各地でコンサートを行い、いずれも高い評価を受けている。

さまざまなコンサート、イベントに参加する傍ら毎年夏にはメンバー4人が講師を務め音楽大学受験生、音楽大学生を対象に強化合宿を開催するなど教育にも力を注いでいる。

「アリオン・サクソフォン・カルテット」という名は、ギリシャ神話に登場する竪琴の名手「アリオン」に由来する。

イルカをも魅了したアリオンの竪琴のように、4人の奏でるサクソフォンのサウンドは聴衆を魅了する。


Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア