NHK Eテレ「クラシック音楽館」:N響メンバーによる木管アンサンブル(11/27)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 3 秒です。

11月27日(日)のNHK Eテレ「クラシック音楽館」で「N響メンバーによる木管アンサンブル」が放送される。

同時に放送されるのは「NHK音楽祭2016 トゥガン・ソヒエフ指揮 NHK交響楽団」。

内容・演目は以下の通り。


11月27日(日)放送
<NHK音楽祭2016 トゥガン・ソヒエフ指揮 NHK交響楽団>

ベルリン・ドイツ交響楽団、ボリショイ劇場などで音楽監督を務める若きマエストロ、ソヒエフ。近年はN響と共演を重ね、信頼関係を築いています。おなじみの名曲に加え、初挑戦のタケミツにご期待下さい。

1.交響曲第104番 ニ長調「ロンドン」(ハイドン)
2. マイ・ウェイ・オブ・ライフ -マイケル・ヴァイナーの追憶に-(武満徹)
3.交響曲第2番 ニ長調 作品73(ブラームス)

管弦楽:NHK交響楽団
バリトン:ギャリー・マギー
合 唱:東京混声合唱団
指 揮:トゥガン・ソヒエフ
(2016年10月31日 NHKホール)

<コンサートプラス N響メンバーによる木管アンサンブル>

1.17世紀の古風なハンガリー舞曲(ファルカシュ)

フルート:神田寛明
オーボエ:池田昭子
クラリネット: 松本健司
ファゴット:菅原恵子
ホルン:今井仁志

2.3つの小品(ランサン)

クラリネット: 松本健司
ピアノ:横山幸雄

(2016年3月24日 NHKスタジオ)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

No Responses