ホルン・トロンボーン・セルパンによる摩訶不思議トリオ!「Aidy Trio LIVE in Koenji」(12/2)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 8 秒です。

20161024_190412

恐らく日本で初となるホルン・トロンボーン・セルパンによるトリオアンサンブルの演奏会が行われる。

演奏はAidy Brass Quitetを母体とするAidy Trio。

セルパンを聴けるというだけでもなかなかない機会なので、お近くの方はぜひ。

公演詳細は以下の通り。


Aidy Trio LIVE in Koenji

日時:2016/12/2(金) 18:00会場 18:30頃開演予定

会場:名曲喫茶ルネッサンス(高円寺)

出演:
ホルン:麻埜佑介
トロンボーン:相澤卓人
セルパン:東金晃生

プログラム:

W.A.Mozart/Eine kleine Nachtmusikより

G.F.Handel/Water Musicより

The Raiders March

Libertango

その他各楽器同士によるデュオなど演奏予定

お問い合わせ先
serpent.tuba@gmail.com(東金)

Aidy Brass Quintet HP
http://aidybrass.jimdo.com/


メンバープロフィール

image

ホルン:麻埜佑介

東邦音楽大学卒業。
在学中ウィーン短期研修参加。
同大学卒業代表演奏会出演。

ホルンを首藤伸一郎、岡本充代、V.アルトマンの各氏に師事。
室内楽を澤敦、鈴木一志の各氏に師事。

優しさと温かさに包まれたサウンドは彼の性格そのもの。
しかしそれだけではない、力強いプレーとテクニックのギャップに誰もが圧倒されるホルンプレーヤー。


image-2

トロンボーン:相澤卓人

Aidy Brass Quintet主宰

東邦音楽大学卒業。
トロンボーンを吉川武典、小室智史、前田尚基、エーリッヒ・コイェーダーの各氏に師事。
第23回日本クラシック音楽コンクールTb部門大学生男子の部 第2位(最高位)
東邦音楽大学卒業代表演奏会出演
平成27年3月、東邦音楽大学の代表として神奈川県葉山町新人演奏会出演。

穏やかで物静かな雰囲気とは裏腹に、確かな技術とダイナミックな演奏で聴く人々を魅了する。
まさに彼無くしてAidy Brass無し。


image-1

セルパン:東金晃生

都立産業技術高専航空宇宙工学コース中退後、洗足学園音楽大学卒業。
チューバを次田心平、荻野晋の各氏に師事。杉山康人、A.Jフィサーの各氏マスタークラス受講。セルパンを橋本晋哉氏に師事。
2012年、大阪国際音楽コンクール入賞。
同年、シカゴにおけるMID WEST BAND CLINICに出演。
在学中、金管古楽器・セルパンと運命の出会いを果たし、以後独自の道を歩み始める。

個性の塊とはまさに彼の事で、趣味の多さはメンバー1。
セルパン・宝塚・飛行機をこよなく愛するこのブラスでも群を抜いての変人チューバセルパニストである。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア