アンサンブルミクスト木管五重奏団が「もりのおと ~都民の森にて緑に囲まれた空間でクラシックを楽しむ二日間~」に出演(11/20:檜原都民の森)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 50 秒です。

Print

アンサンブルミクスト木管五重奏団 (Fl梶川真歩 Ob本多啓佑 Cl尾上昌弘 Fg中田小弥香 Hr嵯峨郁恵)が、東京都にある「檜原都民の森」で行われるイベント「もりのおと ~都民の森にて緑に囲まれた空間でクラシックを楽しむ二日間~」に出演する。

都内とは思えない豊かな大自然に囲まれた森の中で、プロのアーティストによる演奏を楽しめるイベントで、同日には新垣隆氏も出演する。

詳細は以下の通り。


出演団体:アンサンブルミクスト木管五重奏団 (Fl梶川真歩 Ob本多啓佑 Cl尾上昌弘 Fg中田小弥香 Hr嵯峨郁恵)

イベント名:もりのおと ~都民の森にて緑に囲まれた空間でクラシックを楽しむ二日間~

日時:11月20日(日)12時~

場所:檜原都民の森 森林館前特設ステージにて (〒190-0221 東京都西多摩郡檜原村数馬7146)

イベントホームページはこちら


▼アンサンブルミクストのCD

Amazonで買う

楽天で買う

ミクスト・ノート 木管五重奏曲集 [ アンサンブル・ミクスト ]

価格:2,916円
(2016/10/11 10:05時点)


アンサンブル・ミクスト プロフィール

top00

東京藝術大学の学生により2003年に結成。同五重奏のメンバーからなる木管四重奏では、学内オーディションを経て旧奏楽堂木曜コンサートに出演。在学中より学内外の多数のコンサートに出演。2011年、第7回大阪国際室内楽コンクール管楽部門第3位 (同部門における日本人団体の史上最高位)。同年津田ホールにてデビューコンサートを開催し、好評を博す。2012年度ヤマハ音楽支援制度、音楽活動支援対象に認定される。これまでに室内楽を小林裕、守山光三、ステファン・パール諸氏に師事。ベルリン木管五重奏団のマスタークラスを受講。


メンバー プロフィール

フルート:梶川 真歩 (かじかわ まほ)

fl

愛知県出身。東京藝術大学、パリ・エコールノルマル音楽院、パリ国立地方音楽院でのフルート科、同音楽院ピッコロ科を卒業。第3回コンクール・ジュヌフルーティスト (フランス) フルート部門第1位、翌年同コンクールピッコロ部門第2位受賞など多数のコンクールで入賞。2008年より小澤征爾音楽塾、2009年よりサイトウキネンフェスティバルに参加。これまでにフルートを山口典久、大海隆宏、金昌国、神田寛明、浅生典子、竹澤栄祐、工藤重典、ヴァンソン・リュカ、ナタリー・ロザ諸氏に師事。ピッコロをナタリー・ロザ女史に師事。


オーボエ:本多 啓佑 (ほんだ けいすけ)

ob

福島県出身。東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。 2010年からは渡独し研鑽を積む。 第7回津山国際ダブルリードコンクール第五位、第79回日本音楽コンクール第二位。 第23回練馬文化センター新人演奏会オーディションにて最優秀賞を受賞し東京ニューシティ管弦楽団と共演。 ベーレンベルク財団(ハンブルク)及びロームミュージックファンデーションより奨学金を授与される。 2013年ハンブルク音楽演劇大学大学院修了。 これまでにオーボエを春山秀城、北島章、小畑善昭、小林裕、青山聖樹、オットー・ヴィンター、 ベアーテ・アーンデルートゥ諸氏に師事。 現在、東京シティフィルハーモニック管弦楽団オーボエ1番奏者。


クラリネット:尾上 昌弘 (おのうえ まさひろ)

cl

香川県出身。15歳よりクラリネットを始める。香川県立坂出高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部を経て、同大学大学院修士課程修了。クラリネットを高畑直美、山崎盾之、藤井一男、村井祐児、山本正治、三界秀実諸氏に師事。また大学院在学中より「フォーカルジストニア」という疾患とその治療についての研究に取り組み、コンセール・パリ・トーキョウ主催のパリの ”la Clinique du Musicien et de la Performance Musicale” に勤務する運動療法士であるイザベル・カンピオンによる ”音楽家の為の運動療法” 講座や個人指導も受講している。


ホルン:嵯峨 郁恵 (さが いくえ)

horn

宮城県出身。13歳よりホルンを始める。東京藝術大学音楽学部卒業。これまでに須田一之、松崎 裕諸氏に師事。2005年、2006年武生国際音楽祭に参加。2006年小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトVIIに参加、2009年同塾オーケストラ・プロジェクトIに参加。2010年サイトウ・キネン・フェスティバル「青少年のためのオペラ」に参加。現在、オーケストラや室内楽、スタジオなどで活動している。東京藝術大学管打楽研究室助手。


ファゴット:中田 小弥香 (なかた さやか)

fago

鳥取県出身。15歳よりファゴットを始める。東京藝術大学音楽学部卒業後、同大学大学院修士課程修了。これまでにファゴットを岡崎耕治、河村幹子、水谷上総諸氏に、バロックファゴットを堂阪清高氏に師事。マスタークラス等にてミラン・トルコヴィッチ、ゲオルグ・クルッチュ、ローラン・ルフェーブル諸氏の教えを受ける。現在モダン楽器及びオリジナル楽器奏者として、オーケストラや室内楽など幅広い演奏活動を行う。洗足学園音楽大学、駒澤大学吹奏楽部非常勤講師。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア