世界をまたにかけるトロンボーン奏者ジャック・モージェ(Jacques Mauger)がフェレール・フェランの新しいトロンボーン協奏曲を2017年2月に初演!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 6 秒です。

photomauger4r

日本でもファンが多い(と思われる)フランスのトロンボーン奏者ジャック・モージェ(Jacques Mauger)氏。

モージェ氏から最新の情報が届きました。

目玉は吹奏楽でも「キリストの受難」などが人気のスペインの作曲家フェレール・フェラン(Ferrer Ferran)から捧げられた新しいトロンボーン協奏曲「Tbon and Jacques」の初演です。

ferran

2017年2月10日に、パルマ・デ・マヨルカ市吹奏楽団(banda municipale in Palma di Majorca:スペイン)との共演で初演されます。

ほかにも2017年にはアルザス国際トロンボーン・コンクール、フリブール室内管弦楽団(Orchestre de chambre fribourgeois)など多くのイベントが控えているようです。

フリブール室内管弦楽団とはニーノ・ロータのトロンボーン協奏曲を演奏します。

「ジャック・モージェって誰」という方のためにいくつか動画を置いておきますね。


▼関連商品

Amazon

楽天

【送料無料】 ドフェイ、ジャン=ミシェル(1932-) / トロンボーンのための作品集 ミシェル・ベッケ、ジャック・モージェ、アンサンブル・ド・16トロンボーン、他 輸入盤 【CD】

価格:3,489円
(2016/11/8 10:30時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア