クラリネット奏者/ソルフェージュコーチの有吉尚子【合奏指導で使えるソルフェージュ】~生徒の耳を育てるトレーニング~を開催

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 26 秒です。

記事内写真

●合奏指導で使えるソルフェージュ●

~生徒の耳を育てるトレーニング~

 

例えば、こんなことに困っていませんか?

・合奏指導でハーモニーが合わないとき

チューナーを頼るけれど綺麗な和音にならない。

・出だしやリズムの縦が合わないときに、

どう指導したらいいかわからない。

・「音楽的に」の具体的な伝え方がわからない。

これらは全て音楽の基礎的なことで解決できます。

基礎やその教え方を改めて学びたいけれど、時間や機会がない…なんてことありませんか?

そんな方のために、初見のアンサンブルで遊びながらソルフェージュをやってしまおう!というイベントを開催します。

ある程度の演奏や指導の経験があるからこそ基礎の大切さがわかるのではないでしょうか。

とはいえ改めて専門的に学ぶのは
ハードルが高くて続かない…という方をたくさん見てきて、「楽しみながら基礎を学べる機会を作りたい」と思いこの講座を開催することにしました。

ここでは机に座って書き取りや分析をするだけではイマイチよくわからないことを実践形式で身に 付けるアイデアをお伝えします。

音楽や楽器演奏を教える講師の方や合奏やアンサンブルを指導する機会の多い方におすすめしたい内容です。

(有吉尚子)

日時:8/7(日)17:30~19:30
会場:ミュージックスタジオ・フォルテ池袋店(池袋駅から徒歩1分程度)
受講料:5400円
(お申し込みくださった方は一名お友だちを無料でご招待いただけます)

詳細が知りたい!参加してみたい!という方はこちらからどうぞ♪
http://www.reservestock.jp/events/133916

*管弦楽器プレーヤーのみの受付です。

申し訳ありませんがピアノ、打楽器での募集は現在しておりません。

【お問い合わせフォーム】
http://www.reservestock.jp/inquiry/5754

 

 

【プロフィール】

有吉尚子有吉尚子(ありよしなおこ) /クラリネット奏者/音楽講師のためのソルフェージュコーチ

栃木県日光市出身。
都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。
クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。
ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。
受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。
及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。
2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。
2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。
オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。
また、音楽講師のためのソルフェージュや音楽理論、演奏するときの効率的な身体の使い方などレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。
アレクサンダー・テクニーク教師資格取得中。
ボディチャンス認定ボディシンキング(身体の構造と機能指導資格)コーチ。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア