フランスのテューバ奏者ステファン・ラベリ(Stephane Labeyrie)が来日!ほか近況まとめ

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 26 秒です。

180912_52594cdc46ae48d2b480afcb42ec9f39

以前オクタヴィア・レコードからもCDが出ていたので日本でも知られているかと思うフランスのテューバ奏者ステファン・ラベリ(Stephane Labeyrie)。あの「パリ管」の首席テューバ奏者です。

近況が送られてきたのでご紹介します。

まずこの夏、7/29に「Cuivres en Dombes」というフリーフェスティヴァルに出演しています。アコーディオンなどと共演したそうです。

8月以降はフランスのリモージュの近くにある「Cuivres en fetes」というアカデミーでオルガンなどと共演しています。

現在は所属のオーケストラであるパリ管弦楽団(orchestre de Paris)で働きながら、リヨン国立高等音楽・舞踊学校(CNSM of Lyon)で教えています。

11月の13日から26日にかけて日本と韓国を訪れ、21日に大阪・三木楽器で公開レッスンを行います。

その後は、ジャン=ミシェル・ドゥファイエのテューバ・ソロやアンサンブルのレコーディングが待っているそうです。

来年の1月にはトゥール(フランス)で行われる国際コンペティションで審査員を務めます。

3月には再び金管五重奏で来日予定。メンバーはラベリのほか、アレクサンドル・バティ(Alexandre Baty)、ヴィム・ファン・ハッセルト(Wim Van Hasselt)、ジャスパー・デヴァール(Jasper de Waal)、ヨルゲン・ファンライエン(Jorgen Van Rijen)。強力・・・。

以上、ステファン・ラベリ氏の近況でした。

演奏聴いたことがない人のために動画をご紹介しておきます。なんとシルキーなサウンド。

 

▼関連商品

Amazon

楽天

★CD/ステファン・ラベリ/リサイタル/OVCC-47

価格:2,747円
(2016/10/6 12:36時点)

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア