Jホールプレミアム ベスト・オブ・カルテット シェレンベルガーセレクション(2017/1/18:岡山大学 Junko Fukutake Hall)

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 20 秒です。

109_600x600

世界が驚く一期一会。超一流のアンサンブルをお聴き逃しなく!!


日時:2017年1月18日(水)15:00開演(開場14:30)

会場:岡山大学 Junko Fukutake Hall(岡山大学鹿田キャンパス内 鹿田町2-5-1)


出演

ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)
松山 冴花(ヴァイオリン)
ハリオルフ・シュリヒティヒ(ヴィオラ)
ウェン・シンヤン(チェロ)


入場料:全席自由 1,500円
チケット取り扱い・問い合わせ先:岡山シンフォニーホールチケットセンター   086-234-2010


ハンスイェルク・シェレンベルガー(Hansjörg Schellenberger)

1948年生まれ。大変な音楽好きの両親の元で育ち、早くから音楽に強い興味を持った。13歳からオーボエを始め、その後、ミュンヘンとデトモルトにおいてオーボエ、指揮法、そして数学を勉強。ミュンヘンのARDコンクール(1972)を含む主要な音楽コンクールで入賞後、1971年にケルン放響のオーボエ奏者となり、1975年から1980年まで同団のソロ・オーボエ奏者を務める。1977年からカラヤン指揮ベルリン・フィルにエキストラとして参加するようになり、1980年1月から2001年夏までベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者を務める。退団後は、指揮者、ソリストの仕事を中心に活躍している。
これまでにソリストとして、カラヤン、ジュリーニ、アッバード、ムーティ、レヴァインなどの著名な指揮者と共演。室内楽奏者としては、アンサンブル・ウィーン=ベルリンを中心に多彩な活動を展開。また、1991年にはハイドン・アンサンブル・ベルリンを設立、芸術監督を務めた。


▼関連商品
ハンスイェルク・シェレンベルガーのCDをAmazonで探す

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア