バルト・ピクール(Bart Picqueur)最新作「Time Sketches」が完成!今回は45分におよぶ大編成打楽器アンサンブルのための作品。初演は2017年のWMC!

Download PDF

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 44 秒です。

bart-p

ベルギーの作曲家バルト・ピクール(Bart Picqueur)から、最新作完成のニュースが届いた。

今回の作品は大編成打楽器アンサンブルのための作品で、タイトルは「Time Sketches」。

なんと演奏時間は45分!

三楽章からなる作品で

1楽章:Time is relative
2楽章:Eternity
3楽章:Tempus fugit

から成っている。

編成は

timpani
xylophone
vibraphone
glockenspiel
4 marimba’s (8 players)
4 more percussion
4 soloists: Jazz violin and Guitar trio

となっている。

おそらくまたとんでもない作品になっていることと思われるが、初演は2017年7月、オランダのケルクラーデで行われるWMC(World Music Contest)で行われる。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア